Mind - 経営理念

いきがい・やりがい」が人の成長を加速させていく。

「いきがい・やりがい」が将来の安定・安心を築いていく。

この考えを基に、社員一人一人、各々の個性を生かした最高の「ものづくり」「人づくり」ができるよう、会社は努力を続けていく。

またそれが会社の存在意義である。


Profile - 会社概要

社名
株式会社 アイサク
代表
須藤 昭一
所在地
愛知県豊田市広久手町7丁目7番地
資本金
60,960千円
設立
昭和21年6月
従業員数
62名
URL
http://www.aisaku.jp

Profile - 事業沿革

昭和21年6月~ 豊田市山之手町において愛知鑿泉工業所設立。おもに各種ポンプの製造、修理を生業とする。かたわらプレーントロリー、エアーホイスト、エアーシリンダーなどの製作を行う。
昭和38年~ 事業の拡張に伴い、愛鑿鉄工株式会社を設立し、一切の業務を継承する。同年7月豊田市広久手町に新社屋及び新工場を建設し、工場合理化設備、プレス関連の自動化省力化機械の製造に着手する。
昭和44年~ 大型タンデムプレスライン用材料供給装置、投入、取出装置、パーツ反転装置等の開発により全自動化ラインを完成し、製造販売に着手する。また製品の大型化、需要の増大に対応するため大型工作機を導入、並びに組立専用工場を増設する。組立ライン等の自動化装置、各種試験機等の製作にも着手する。
昭和47年~ 社名をアイサク鉄工株式会社と改め、サービス部門及び電気制御部門を分離し(有)誠和工業、オートメ精機(株)を設立する。
昭和51年~ オフィスコンピュータを導入し管理部門のシステム化を計る。また業務の拡充にともない大型機械工場、技術部社屋、制御機器組立工場、小型装置及びロボット組立工場、大型装置組立工場等を新設する。
昭和60年~ 技術部門、管理部門のOA化、製造部門のFA化を計り、CAD(自動製図システム)、新鋭オフィスコンピュータ、パソコン、ワープロ、NC工作機等の導入を推し進める。
昭和63年~ 社名を株式会社アイサクと改める
平成2年10月 事務棟「テクニカルセンター」竣工
平成5年9月 大型組み付け工場竣工
平成6年3月 特殊リンクプレスの製造に着手